ドラマの探偵と現実の探偵の違い(体験談)

探偵というとどうしてもドラマの印象が強くなってしまいます。

今回は、実際に探偵に依頼したAさんの

過去の体験談を掲載する許可を頂きましたので、

こちらに掲載したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

以下、体験談_______________________

 

自分は現在28歳の男性会社員をおこなっております。

 

探偵などをみるのはアニメやドラマの世界だけで実際に自分がかかわることはないと思っていたのですが、

まさか自分は大阪のある探偵事務所にお仕事を依頼することになるとは

今考えてるとほんとうに思ってもみませんでした。

 

自分は現在独身でありますが、半年前までは結婚をしておりました。

3年前に会社の先輩が開催をしてくれた合コンがきっかけで

自分はある女性と知り合うことができたのです。

 

女性はほんとうにあかるい女性であり、

いろいろと話題も豊富でとても魅力的な女性でありました。

そしてほんとうに優しい女性であったのです。

 

自分は速攻ほれ込んでしまい、猛烈にアピールを行っていきました。

 

そしてお付き合いをすることになり、一年間の交際期間を得て、

2年前に自分たちは結婚をおこなうことができたのです。

 

最初の一年間は何の問題もなく、一緒に共同生活を送っていたのですが、

一年前ほどから常に携帯電話をいじるようになり、

自分が休日のときなども外出をおこなうことが増えてきたのです。

 

スポンサーリンク

 

問いただしても学生時代の友人とあうとしかいってこないので、

自分はあやしく感じてしまい、

Akai探偵事務所と言われる大阪にある事務所に浮気調査を依頼しました。

 

一日つき30000円で自分は一週間契約を行いました。

 

証拠の物品などが検出をされなければ調査費用は全額返済ということもあり、

こちらの事務所は大阪でも本当に人気があったようです。

 

できることなら証拠品などがでてくることを無いようにいのってはおりましたが、

調査が始まって2日目に自分が知らない男と一緒にいる写真を提示されてこれが証拠となり、

自分たちは離婚をしたのです。

 

ドラマとは違い、現実は本当に味気ない印象でした。

 

体験談終わり_______________________

 

探偵の依頼の9割は浮気調査ですが、

実際に浮気の証拠が見つかるとは思っていない依頼主が多いのも事実です。

 

Aさんもきっと心の奥底では、

奥さんを信じたかったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

次の記事を読む⇒探偵の素行調査の目的